Translations of this page:

We’re in the process of updating the documentation for Zotero 5.0. Some documentation may be outdated in the meantime. Thanks for your understanding.

Zotero トランスレータ

Zotero は、図書館の収蔵記録、ニュース記事、学術論文や他の資料など、あなたがコレクションの中に保存しそうなデータを自動的に検出します。Zotero は、トランスレータと呼ばれるものを利用して、ウェブサイトからデータの検出と取り込むを行います。現在300以上の異なるトランスレータを有しており、数千のウェブサイトからのデータの取り込みを支えています。

サポートされるウェブサイトの種類

書誌情報 Library Catalogs

Zotero は多くの書誌情報システムから記録をインポートするので、数百の学術的または一般図書館のインポートが滞り無く行えます。サポートされている書誌情報システムは、 Aleph、Amicus、BiblioCommons、Dynix、Encore、Mango、InnoPAC、Primo、SirsiDynix、TLC/YouSeeMore、Voyager と WorldCat を含みます。

データベース

Zoteroは、EBSCO、IEEEXplore、JSTOR、Google Scholar、ProQuest、PubMed など、最も人気のある電子データベースから、フルテキストのPDFを取り込むことができます。また、Cambridge University Press、Oxford University Press、Project MUSE、ScienceDirect (Elsevier)、SpringerLink、Taylor and Francisなどの主要な学術雑誌出版社のサイトにも対応しています。

個別のサイト・トランスレータ

Zoteroは、(各国版の)Amazon、The New York Times、The Economist、 Mainichi Daily News (日本)、Kommersant (ロシア)、Spiegel Online (ドイツ)など、 世界各国の数百のウェブサイトに対応しています。

メタデータのインポート

Zotero は、オープンなフォーマットのデータベース、COinS、Embedded RDF、Google/HighWire meta tags、unAPIなどから、埋めこまれたメタデータを検出しインポートすることができます。

トランスレータの完全な一覧表

Zoteroトランスレータの自動生成された完全な一覧表をこちらでご覧になることができます。 この一覧表は毎日生成され、多くのトランスレータについて自動的なテスト結果を含んでいて、Zotero開発者とボランティアが素早く問題に対応できるようになっています。

ja/translators.txt · Last modified: 2017/11/12 19:53 (external edit)