Translations of this page:

We’re in the process of updating the documentation for Zotero 5.0. Some documentation may be outdated in the meantime. Thanks for your understanding.

Zoteroのタグ機能

タグ付けは、アイテムに特徴的な単語を加えることで、アイテムを分類する簡便な方法です。どんな関係の深いキーワードでも、お好みの用語でもあなたの情報をタグ付けすることができます。タグによって、あなたが重要視する分類にもとづき、情報をあなただけのやり方で篩(ふるい)に掛けることができます。説明用の動画タグタグ選択ボックスを御覧ください(英語のみ)。

タグ タグ選択ボックス

タグの追加

アイテムにタグを追加するには、右列から「タグ」タブを選び、「追加」ボタンを押すだけです。お好みのタグを入力してください。一度タグを追加すると、そのタグを左列のタグ選択ボックスに認めることができるはずです。

タグ選択ボックスの使い方

Zotero画面の左下の隅に表示されるタグ選択ボックスは、コレクションと検索機能を強化するため、もうひとつの情報管理の層を加えるものです。タグ選択ボックスを開くには、左列の下からこれをドラッグして見えるようにするだけです。タグ選択ボックスは、ライブラリ内のアイテムにあなたが加えたタグに基づいて自動的に一覧表の内容を更新します。これらのうちどれでも、いくつでも好みのタグをクリックすることで、ライブラリ内、コレクション内、あるいは保存された検索結果のアイテムを選別することができます。

タグ選択ボックスは現在のフォルダに入っているアイテムの全てのタグを標準で表示します。あるタグをクリックすると、中央列が更新表示され、そのタグをつけられたアイテムだけを表示します。複数のタグを選択してさらに中央列の結果を絞り込むこともできますし、タグをもう一度クリックすることで選択解除することもできます。一覧表の中から好みのタグを素早く見つけるため、フィルタ・ボックスにタグの名前の一部を入力してください。すでに選択されているタグは、今入力したものと一致しなくても維持されますから、複数のアイテムを素早く見つけることができるでしょう。「すべてを選択解除」ボタンを押すことで、中央列に選択されたフォルダの全アイテムを復帰表示することもできます。

このタグ選択ボックスから、タグを一括して管理することができます。あるタグを右クリック(Macではctrl-click)して、全てのアイテムに対してそのタグの名称を変更したり、そのタグを全てのアイテムから削除することができます。また、選択した複数のアイテムをタグ選択ボックスのタグの上にドラッグすることで、複数のアイテムに対して一度にタグづけを行うこともできます。このとき「全てのタグを表示」チェックボックスが便利でしょう。通常タグ選択ボックスは現在見えているアイテムに付いているタグだけしか表示しませんが、タグ選択ボックスのフィルターフィールドの右側にある、色のついたボタンをクリックし、「Display all the tags in this library」をクリックすると、現在見えているアイテムに付いていないタグが灰色に表示されます。その後でアイテムをその灰色のタグの上にドラッグしてタグ付けすることができます。

自動生成タグ

保存したアイテムによってはあらかじめタグ付けされているものがあるでしょう。Zoteroがカタログ書誌情報の一部として分類情報やその他のメタデータを検出すると、場合によっては、その情報を抽出してタグとします。たとえば、OPAC(Online Public Access Catalog)の記録の件名標目は、Zoteroのタグとなります。これらの自動生成タグは、手動で追加した通常のタグと同じように管理することができます。

Zoteroにタグの自動生成をやめさせるには、Zoteroの「設定」の「キーワードや件名標目を伴うアイテムを自動的にタグ付けする」を解除します。すでに存在している自動生成されたタグは、タグ選択ボックスのフィルターフィールドの右側にある、色のついたボタンをクリックし、「自動表示 Show Automatic」を解除することで、タグ選択ボックスでの表示から隠すことができます。

ja/tags.txt · Last modified: 2017/11/12 19:53 (external edit)