Translations of this page:

We’re in the process of updating the documentation for Zotero 5.0. Some documentation may be outdated in the meantime. Thanks for your understanding.

引用スタイル

Zoteroの重要な特長は自動的に出典表記や参考文献目録(文献リスト)を整形する機能です。この機能をZoteroの画面のインターフェースワープロ・プラグイン、または RTF スキャンを使って利用することができ、また多くの異なる引用様式 citation style で出力することができます。

追加の引用スタイルをインストールする

Zoteroは人気の引用スタイル(APA, Chicago, MHRAなど)を同梱して出荷されますが、オンラインの Zotero引用スタイル保管庫(Zotero Style Repository)ではもっとずっと多くの引用スタイルが利用できます。Zotero引用スタイル保管庫を訪れて、インストールをご希望の引用スタイルの隣にある“[Install]”リンクをクリックしてください。引用スタイルは、Zotero「設定」画面の「Cite」タブの「Styles」の下にあるStyle Managerを通じて追加または削除することも可能です。あるいは、CSL引用スタイルファイル(.csl拡張子がついています)をFirefoxブラウザウインドウの上にドラッグ・アンド・ドロップすることでインストールすることもできます。

依存型引用スタイルと独立型引用スタイル

引用スタイルはしばしば複数の雑誌(たとえばNature BiotechnologyはNatureと同じスタイルを使用しています)で共有されます。このような共有された引用スタイルを容易に維持管理するため、引用スタイル保管庫では、いわゆる依存型スタイル(Dependent styles)というものを含んでいます。たとえば、たった一個の独立型(independent)Nature スタイルがあり、Nature のための引用スタイルを記述しています。その他に複数の依存型スタイルがあってこの独立型引用スタイルにリンクしており、この形式を使う他のすべての雑誌(たとえばNature Biotechnology)のために存在しています。

依存型引用スタイルによって、引用スタイルの重複の必要性を避けつつ、個々の雑誌が固有の引用スタイルを引用スタイル保管庫に持つことが可能になっています。一般には、ある引用スタイルが依存型か独立型かに注意を払う必要はないでしょう。しかし、あなたが異なる出力形式をもつ引用スタイルにのみ興味をお持ちの場合は、引用スタイル保管庫の“Show only unique styles”チェクボックスをチェックして、すべての依存型引用スタイルを隠すことができます。

Citation Style Language (CSL) ファイルと ENS スタイルファイル

Zoteroに同梱される引用様式や、引用様式保管庫から利用出来る引用様式はすべてCitation Style Languageで記述されており、無料でご自由にご利用になれます。しかし、.ens 拡張子をもつスタイルファイルをStyle Manager経由でインストールすることも可能です。.ensスタイルファイルの使用はそれぞれのファイル作成者による有効なライセンスが必要となることに注意してください。

引用様式の間違いの報告

もしある引用様式が期待通りの出力をしないことにお気付きの場合、さらにその引用様式は、引用様式の手引き、著者への手引き、あるいは実際の出版例から逸脱していることを確認出来た場合は、間違いをCitation Style forums へ報告して頂けると幸いです(できれば, 題名に “Style Error:[Name of style]“の形を使用してください)。引用様式の手引きへのリンクまたはそこからの抜粋も忘れないようにしてください。もしも 引用様式を編集するおつもりなら, 正しいと確信した変更であれば自由に行なってくださって結構です。

新しい引用様式の希望

引用様式保管庫にお探しの引用様式が見つかりませんか?もしある雑誌の引用様式をお探しの場合、その引用様式が出版社の名前の元に一覧表示されていないかご確認ください。requesting stylesまたは CSLスタイル編集の手引きに従って希望を申請してください。

よくある質問

まだご不明の点がおありでしょうか?以下のよくある質問を御覧ください。またはそれでも答えが見つからない場合は Citation Styles forumをご利用ください。