Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

Link to this comparison view

Both sides previous revision Previous revision
Next revision
Previous revision
ja:reports [2012/04/23 18:35]
odon [レポートでのアイテムの順序の並べ換え]
ja:reports [2017/11/12 19:53] (current)
Line 1: Line 1:
 +<​html><​p id="​zotero-5-update-warning"​ style="​color:​ red; font-weight:​ bold">​We’re
 +in the process of updating the documentation for
 +<a href="​https://​www.zotero.org/​blog/​zotero-5-0">​Zotero 5.0</​a>​. Some documentation
 +may be outdated in the meantime. Thanks for your understanding.</​p></​html>​
 +
 +
 ====== レポート ====== ====== レポート ======
  
Line 68: Line 74:
 =====メモを整理するためにレポートを利用する ===== =====メモを整理するためにレポートを利用する =====
  
-With reports, it's easy to organize your notes into an outline.  +レポートを使えば、あなたのメモを手軽に箇条書きのアウトライン表示として整理することができます。
- +
-By default, Zotero will group child notes in reports together under their parent items. To separate notes from their parent items, you'll need to change a hidden preference. Type "​about:​config"​ into Firefox'​s address bar, search for the "​extensions.zotero.report.combineChildItems"​ setting in the list that comes up, and double-click it to toggle it to "​false"​. ​ Child notes will now appear separately, making it easier for you to use Zotero as an outlining tool.+
  
-To build your outline, add an outline number at the beginning of each note you want to include, e.g1.1, 1.2, 2.1. Then select the notes, right-click/​control-click on them, and select “Generate Report from Selected Items...” from the menu. A report should appear in the browser with each note you have selected. If you want, you can then print the report ​from your browser.+初期設定では、Zotero は子メモを親アイテムと一緒に分類します。親アイテムとメモを分離するには、隠れ環境設定を変更する必要があります。Firefox のアドレスバーに ''​about:​config''​ と入力し、''​extensions.zotero.report.combineChildItems''​ 設定を一覧の中から検索し、これをダブルクリックして ''​false''​ に値を切り替えてください。すると子メモは別に表示されるようになり、Zotero を箇条書きのアウトライン表示作成用の道具として使うのに便利でしょう。
  
-Note: Because 10.0 will sort before 6.0make sure to insert the appropriate number of zeroes (e.g06.0) if your outline goes into 10 or more sections.+箇条書きアウトライン表示を作るには、箇条書きの整理番号をそれぞれのメモの先頭に追加してください(1.1, 1.22.1など)。次にそのメモを選択し、右クリックして、メニューから「選択されたアイテムからレポートを作成...」を選びます。ブラウザ画面にあなたの選択したメモを含んだレポートが表示されるはずです。このレポートを印刷することもできます。
  
-If you are working with a great number of notes and you do not want to manually select each one, tags and advanced searches can make life easierFirst tag each note with a description,​ such as "​chapter one"Then create an advanced search for "item type" [is] "​note"​ and "​tag"​ [is] "​chapter one". Now save the advanced search. ​ Right-click on your saved search and select "​Generate Report from Saved Search..."​. This will create a report including only the notes tagged "​chapter one".+注意:番号 10.0 は 6.0 よりも前に並べ替えられてしまうので、もし箇条書きが 10 番を超えるようなときは必要な桁数の 0 を頭に付け加えることを忘れないようにしてください(例、06.0)。
  
 +もし、大量のメモを作っていて、それぞれを手動選択したくないような場合は、タグと詳細検索機能が便利でしょう。それぞれのメモをまず「第一章」というようにタグ付けしておきます。次に詳細検索で「アイテムの種類 item type」が「メモ」、「メモ」が「第一章」、というように指定します。この詳細検索を保存してください。保存された検索結果を右クリックして、「保存された検索結果からレポートを作成...」を選んでください。「第一章」とタグ付けされたメモだけが含まれたレポートが作成されるはずです。
 =====メモの中身を検索するためにレポートを利用する===== =====メモの中身を検索するためにレポートを利用する=====
  
Line 86: Line 91:
 =====レポートを教材として利用する===== =====レポートを教材として利用する=====
  
-The report feature can also be used as a way for teachers to track and assess students during the writing process. ​ With only a few clicks, a student can create a full report of their Zotero ​Library that includes information about when items were collected and how students are associating their items with notes and tags.  These reports can show the ways that students are relating their research items, and students can turn in these reports as documentation of their research process. ​ Teachers have found these comprehensive reports to be a useful way to peer into and encourage the composition process. ​  +レポート機能は指導者が学生の作文の途中経過を調べるのにも使えます。いつアイテムを取り込んだかを記録した自分の ​Zotero ​ライブラリのレポートや、そのアイテムにどのようにメモやタグを付けたかを記録したレポートを数回のクリックで学生たちは作ることができます。これらのレポートは学生が彼らの研究アイテムをどのように関連付けているかを示し、学生はこれを研究進捗状況のレポートとして提出することができます。指導者たちはこの包括的なレポートは研究の進捗を見守り励ますのに便利な方法だと気づいているようです。
ja/reports.1335220500.txt.gz · Last modified: 2012/04/23 18:35 by odon