Translations of this page:

詳細 

Data Directory Location

初期設定では、ZoteroはデータをFirefoxのプロファイル・フォルダの中に保存します。この保存場所を変更することは可能です。しかしながら、Zoteroは既存のデータを新しい場所に自動で移動させることはできません。同じデータを使い続けたい場合は、データのファイルを手動で移動させる必要があります。それ以降は、Zoteroは新しく追加されたデータをこの新しい保存場所に保存します。“Show Data Directory”ボタンをクリックすることでZotero フォルダをOSのファイルブラウザ上で開くことができます。

Database Maintenance

Check Database Integrity - Zoteroデータベース内のデータ破損を検証します。データベースの破損は稀です。多くの場合はFirefox 2と共に使った古いヴァージョンのZoteroが原因のようです。

Reset Translators and Styles… - このボタンでtranslators と引用様式を、サーバーを利用して最新版Zoteroの出荷時の状態に戻します。

Debug Output Logging

OpenURL

OpenURL is a standard which makes it easy to locate a physical copy of a Zotero library item. Many libraries operate their own OpenURL resolvers, which parse metadata from requests sent by programs such as Zotero, and give the physical location of a particular publication or document. By default, Zotero uses the WorldCat resolver, which is able to search a large number of libraries and find one close to you. If your institution has its own resolver, it is a simple matter to make it the default. Simply specify the URL of the resolver here (your librarian can probably provide you with it) and make sure Zotero and the resolver are using the same version of the OpenURL standard. Odds are it will be version 1.0, but some still employ version 0.1.

Now all you need to do to find a physical copy of an item in your Zotero library is to select the item and click on the “Locate” button under the “Info” tab. This will open a page in your browser with the necessary information.

その他

Open about:config

高度な設定を行うためabout:configを開きます。

Open CSL Editor

Zotero 参考文献検証画面(Zotero Reference Test pane)を開きます。CSL形式の引用様式(Citation Style)の手動による編集に便利です。

Open CSL Preview

CSLスタイル出力確認のためのZoteroプレビューを開きます。コレクションの中の選択された文献アイテムが、インストール済みのすべての引用様式で一覧として出力され、結果を比較することができます。

ja/preferences/advanced.txt · Last modified: 2012/01/14 08:26 by odon