Translations of this page:

We’re in the process of updating the documentation for Zotero 5.0. Some documentation may be outdated in the meantime. Thanks for your understanding.

Word/LibreOfficeの中で文献が変なフォントや書式で出力されます

Zoteroワープロ・プラグインは、「標準」スタイルを、生成された出典表記や、その挿入先の段落に適用します。文献目録は、別のスタイル「Bibliography」で出力されます。このため、Zoteroで出典を挿入することによって、段落全体の書式設定(インデントや行間、文字サイズなど)を崩してしまい、出典が望ましくないフォントや書式で表示されることもあります。ご自分のワードプロセッサ・ソフトウェア上で、標準スタイル(出典表記)またはBibliographyスタイル(文献目録)を編集することで、このような書式設定の問題を回避することができます。

解決法

Word 2002 & 2003

「スタイルと書式」ツールバー(「標準」「本文」「見出し1」などが並ぶプルダウンメニュー)が開いているなら、「標準」または「Bibliography」スタイルを右クリックすることで書式設定をすることができます。書式設定ツールバー、または書式メニューから、「スタイルと書式」ツールバーを開くことができます。

Microsoftの公式の手引きスクリーンショット付きの解説 も御覧ください。

Word 2007

「ホーム」タブの中の、「フォント」タブをクリックしてお好みのフォントを選択し、フォント設定ウィンドウ下部の「規定に設定」をクリックしてください。段落の書式設定(行間、インデントなど)は「段落」タブについて同様の手順で行うことができます。「スタイル」タブもあり、ここで「標準」スタイル、「Bibliography」スタイルの編集を行うことができます。 こちらのスクリーンショットも御覧ください。

「Bibliography」スタイルを編集するには、「スタイル」タブの右下のボタンをクリックして「スタイル」一覧ウインドウを表示します。一覧のずっと下の方に「Bibliography」スタイルがありますからこれを選択し、右クリックして「変更」を選ぶと、「スタイルの変更」ダイアログで書式設定を行うことができます。「スタイルの変更」ダイアログの左下に「書式」ボタンがありますから、クリックして「段落」を選ぶと、段落の書式設定を行うことができます。たとえば、ここで論文原稿の形式にしたがって「段落後」の間隔を0,「行間」を2行に変更します。

LibreOffice/OpenOffice

LibreOfficeでは、「書式→スタイルと書式設定」から、またはF11キー(OpenOffice の場合F12キー)を押して、スタイルマネジャーを開いてください。「標準」または「Bibliography」を右クリックして「編集」を選びスタイルをお好みに変更してください。

ja/kb/word_default_font.txt · Last modified: 2017/11/12 19:53 (external edit)