Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

Link to this comparison view

Both sides previous revision Previous revision
Next revision
Previous revision
ja:finding_and_sorting [2011/10/12 03:43]
odon [PDFの全文インデックス化]
ja:finding_and_sorting [2017/11/12 19:53] (current)
Line 1: Line 1:
-====== 検索と並び替え ====== +<​html><​p id="​zotero-5-update-warning"​ style="​color:​ red; font-weight:​ bold">​We’re 
-Zoteroはさまざまな方法を用意することで、お探しの情報へいつでも数秒でたどり着けるように設計されています。このページではZoteroの並び替えと検索機能について解説します。わずか数回のクリックで、どのコレクションでもどんな順番にでも並び替えることが出来ます。コレクション全体に対して基本的な検索を迅速に行うことが出来ます。これら二つの基本機能に加えて、詳細検索を行い、コレクションに対してより洗練された検索を実行することが出来ます。これらについて解説した[[:​screencast tutorials|動画]]をご覧になることも出来ます(英語)。+in the process of updating the documentation for 
 +<a href="​https://​www.zotero.org/​blog/​zotero-5-0">​Zotero 5.0</​a>​. Some documentation 
 +may be outdated in the meantime. Thanks for your understanding.</​p></​html>​
  
-===== 並び替え ===== 
  
-{{ :​ja:​sort_dropdown_jp_3.0b2.png?​nolink&​nocache}} +ジの内容は[[searching|検索]]と[[sorting|並べ替え]]の現在ご覧になれます。
- +
- +
-Zotero並び替え機能により、ライブラリまたコレクションの中のアイテムを迅速にみつけることができます。[[screencast_tutorials:​sorting|並び替え機能を説明する動画]]もご覧ください(英語)。  +
- +
-{{sorting/​sorting.png?​nolink&​nocache}} +
- +
-あるコレクションの中のアイテムを並び替えるためには、中央列の最上部に示される情報カテゴリーのどれでもクリックしてみてください。たえば、「題名」をクリックすると、すべてのアイテムは題名のアルファベット順に並べ替えられます。もう一度「題名」をクリックすると、順序が逆になります。同じように「作成者」をクリックすると作成者のアルファベット順にアイテムが並べ替えられ、もう一度「作成者」をクリックすると順番が逆になります。 +
- +
-他のカテゴリーで並べ替えるためには、中央列最上部右端の{{sorting/​sorticon.png?​nolink&​nocache}} アイコンをクリックしてください。すると右側に示すようなドロップダウンメニューが現れます。並べ替えに利用したいカテゴリーをいくつでもチェックしてください。これらのカテゴリーが中央列の上に表示され、並び替えのためにクリックすることが可能になります。 +
- +
- +
-=====検索===== +
- +
-====簡易検索==== +
- +
-簡易検索はアイテムをコレクションの中で見つけるためのもっとも迅速な方法を提供します。以下の説目に従ってください。[[screencast_tutorials:​basic_search|説明用の動画]]もございます(英語)。 +
- +
-===簡易検索やりかた=== +
-{{http://​www.zotero.org/​static/​images/​support/​toolbar.png}} +
- +
-検索を開始するためには、中央列の最上部に見える検索ボックスの中をクリックして、検索語句を入力してください。入力中に、Zoteroは中央列に表示されるアイテムを随時絞り込んで行きます。 +
- +
-===いったい私はどこを検索しているのでしょう?=== +
- +
-簡易検索によって、Zoteroはあなたのコレクション内の全デタをくまなく検索します。たとえば、1979に対する簡易検索は多岐にわたるアイテムを表示するしょう。題名1979を含む本かもしれませんし、1979年に出版されたアイテムかもしれませんし、1979とタグ付けされたアイテムかもしれませんし、1979という語句を全文中のどこかに含むウェブサイトあるいはメモかもしれません。もしあたが、PDF の全文索引化を有効化していたら、すべてのPDFファイルも検索に含まます。このように、簡易検索はコレクション内の全データに対して実行されます。 +
- +
- +
-===巨大なコレクションでの検索の高速化=== +
- +
-巨大なコレクションをお持ちの場合、簡易検索の「入力時同時検索」機能は動作が重くなるかもしれません。これを軽減するためには、検索語句を引用符で囲むとよいでしょう。すなわち、簡易検索ボックスに1979と入力すると、実際にはあなたは4つの別々の検索を行っています。最初の1を入力したときにZoteroは中央列の表示を更新して、1を含むアイテムだけを表示します。次に9を入力すると、Zoteroは新しい検索を実行し、19を含むアイテムだけを中央列に表示します。以下、同様です。ところが、検索語句を引用符で始めていると、あなたが次に引用符を入力するまでZoteroは検索を実行しません。"​1974"​と入力することで、検索をたった一回だけ行うことになります。 +
- +
-多くの場合、Zoteroの簡易検索と並べ換え機能はコレクションの中のアイテムを素早く見つけるために十分でしょう。しかしながら、コレクションが巨大になるに連れて、より強力で洗練された道具が必要になるでしょう。このとき高度な検索が役立ちます。高度な検索では、検索を個々のカテゴリーごとに指定して行うことができます。ただ単にアイテムを見つけるだけにとどまらず、高度な検索はあなたの研究を形作る重要な要素として機能することでしょう。 +
-====高度な検索==== +
- +
-===高度な検索の設定=== +
- +
-To launch the advanced search window, click on the magnifying glass icon ({{quick_start/​advanced_search_icon.gif?​nolink&​nocache}}).  +
- +
-You will then see the advanced search window.  +
- +
-{{advanced_search/​advanced_search_window.png?​nolink&​nocache}} +
- +
-For our first search we will be primarily concerned with setting search criteria in the center of the window. See the image below. +
- +
-{{advanced_search/​search_criteria.png?​nolink&​nocache}} +
- +
-From the first drop down menu, on the left, you can set the field you want to search through. In the text field on the left you can enter the term you want to search for. Then, you now you want to search through the field on the left for the term on the right. For example, if you set your search to "​Title",​ "​contains",​ "​Shakespeare"​ and click search you will only see the items in your collection that have Shakespeare in their titles. If you changed the search to be "​Title"​ "does not contain"​ "​Shakespeare"​ and click search you will see all of the items that do not have the word Shakespeare in their titles.  +
- +
-You can then add additional criteria to your search. If you click the plus sign on the right side of the Advanced Search window you will add another row to your search. You can add as many criteria as you like. For example if we take the "​Title"​ "​contains"​ "​Shakespeare"​ search and add "​Date"​ "is before"​ "​1950"​ and click search we will now only see items from our collection that contain Shakespeare in their titles and were published before 1950.  +
- +
-{{advanced_search/​full_search.png?​nolink&​nocache}} +
- +
-===ワイルドカードを利用した高度な検索=== +
- +
-You can use the % character as a wild card character for searches. A wild card character is substituted for any set of possible characters in your search. This is best to explained through an example. ​ Lets imagine you have 50 items written by William Shakespeare,​ but that your data is less then ideally formatted. 20 of those items have "W. Shakespeare"​ as the author and 30 have "​William Shakespeare"​. In this case, searches for W Shakespeare will only return the 20 exact matches, and searches for William Shakespeare will only return the other 30. However, if you search for W% Shakespeare you will find all 50. With that noted, a search for W% Shakespeare will also return any and all items written by Wesley, Wallace, Wanda and Wendy Shakespeare. +
- +
-====検索条件の保存==== +
- +
-When you save an advanced search, you save the criteria for the search, not the individual items you found through that search. This means that beyond using advanced searches to find things, you can use them as the fundamental organizing structure of your library. By setting up several key advanced searches it is possible to automatically sort your collections by the criteria relevant to your particular research project. +
- +
-The first step to working with saved searches is to click the save search button in the advanced search window. You will then be prompted to name the search. Once you have given the search a appropriate name and click OK you will see your saved search appear at the bottom of your left column with the saved search icon ({{advanced_search/​saved_search_icon.png?​nolink&​nocache}}). +
- +
-Let's use our earlier example to see how a saved search works. If today there are seven items that fit the search for Shakespeare in titles of works published before 1950, and I decided to save that search, all seven of those items would be in the saved search collection. Now, if over the next week I add five other items that matched those criteria to my Zotero collection they would automatically appear in my saved search as well. +
- +
-==== PDFの全文索引化 ==== +
-Zoteroの強力な機能の一つは、ライブラリ内のPDFファイルの内部の文字に対して検索できることです。この機能のためにはZoteroは他社製のオープンソースのソフトウェアに依存しています。ほとんどの場合、このソフトウェアはZoteroの設定画面の[[preferences/​search|検索タブ]]で簡単にインストールすることができます。[[pdf_fulltext_indexing|手動インストールの手引き]]も用意してあります。+
ja/finding_and_sorting.txt · Last modified: 2017/11/12 19:53 (external edit)